LINEで染み抜きや着物のお手入れ相談が出来るようになりました!

サイトを観ていただいてのお問い合わせを日々いただいておりますが、今までの手段はメールもしくはお電話でした。

そんな中、同業系の方がLINEでの染み抜きやお手入れの相談をされているということで、早速やり方を教えてもらって導入することになりました。

えぇ、そういうとこちゃっかりしてるんです(笑)

衣類のトラブル画像を添付して、状況を文章で詳しく説明出来るメールでの相談は、具体的に伝えやすくやり取りも残せるので、相談方法としては定番です。

でも、メールは相手が確認するまでは一方通行なので、読まれたかどうかも分かりませんし、ご相談された方がフリーメール(Yahoo!メールとか)や携帯会社のキャリアメール(◯◯◯@docomo.ne.jpとか)のアドレスでメールをされると、こちらからの返信が間違って迷惑メールと判断されてうまく届かないなどの、当事者にはどうしようもないトラブルも起こることがあります。

そして、PCなら良いのですが、スマホだとメールを立ち上げて自分のアドレスやら名前やら相談の文章やらを打って・・・とやるのは、ちょっと面倒くさいような気もします。

お電話の場合、スマホならそのまま電話をかけるだけなので気軽ですが、メールと違って画像の確認などは出来ませんので、会話だけでは状況が伝わりきらない部分はあると思います。

LINEでのやり取りは、メールと電話の良いとこ取りをした相談方法かもしれない

ここで、新たな相談方法としてLINEが登場です。

LINE、スマホをお持ちの方なら多くの方がお使いのアプリだと思います。

詳しい説明は私が解説するのも変なので割愛しますが、メールのように文字や画像をやり取り出来るだけでなく、相手が呼んだかどうかが分かる「既読」という機能があります。

この機能、正直プライベートでは面倒くさい場合もあるんですが(笑)、ビジネスなどにおいては、こちらのメッセージが相手に届いているのかどうかが確認出来るというのは非常に大きな利点なんですね。

そういう理由で仕事やビジネスのやり取りにLINEを使っている方は多いかと思います。

当店の染み抜きや着物のお手入れのご相談も、相手にメッセージが届いているかどうかというのは非常に大きな問題ですので、それを物理的に確認出来るLINEの既読という機能は、実に画期的なのです。

というわけで、まだ始めたばかりでよく分かってないことも多いのですが、当店はスマホであればLINEを使った染み抜きや着物のお手入れなどの相談を承ることが出来るようになりました、というお知らせでした~

LINEトークでご相談いただけます!【当店のLINE@公式アカウントへ染み抜きや着物クリーニングなどの相談をするには、LINE@のアイコンをクリックしてください】
LINEat_icon_basic_A
※スマートフォンのLINEを使った相談です※
※即時の回答ではありませんので、お急ぎの場合はお電話にてご相談くださいませ。※

 

友だち追加

 

染み抜きのご相談ならこちらへ⇒染み抜きと染色補正専門店【なをし屋】

着物クリーニングのことならこちらへ⇒着物クリーニング本舗【なをし屋】

プロフィール

栗田 裕史
栗田 裕史
1969年京都生まれ京都育ち。染色補正という裏方の業種の職人でありながら、BtoBからBtoCへ挑戦。全て自力でサイトを作り「なをし屋」という屋号で、表舞台へと出る。他店で直せない品物の依頼も多く、一年を超える期間のお預かりもある、変色したり黄ばんだりしたシミも直してしまう染み抜き屋です。「物」ではなくご依頼者様の「想い」を救いたいといつも思っています。【国家認定・一級染色補正技能士】【国家認定・京友禅(仕上げ部門)伝統工芸士】
LINEで送る
Pocket