麻の夏着物の黄変・変色シミの染み抜きとクリーニング

夏着物 浴衣

着物のシミって、だいたいは着た際の何らかの汚れが年数が経って変色してシミになるということが多いんですが、何故か一度も着たことのない着物に、保管中に変色・黄変したシミが出ていたということもあります。

この麻のお着物も、一度も着用されていない物だったそうなのなのですが、保管中にこのような黄変したシミが出ていたそうです。

 

麻 着物 染み抜き前

 

ご相談を受けた際に、ご依頼主様は着用したことがない着物なので紫外線による色焼けではないか?とご相談いただいたのですが、実際に拝見させていただきましたところ、おそらく何らかの水分が畳んだ状態の着物に染み込み、それが年数とともに濃い変色シミになったのではないかと推測いたしました。

変色シミですので、染み抜きを行わなければ直りませんので、染み抜きを行いました。

 

麻 着物 染み抜き後

 

だいたい気にならない状態には直せたと思います。

プロフィール

栗田 裕史
栗田 裕史
1969年京都生まれ京都育ち。染色補正という裏方の業種の職人でありながら、BtoBからBtoCへ挑戦。全て自力でサイトを作り「なをし屋」という屋号で、表舞台へと出る。他店で直せない品物の依頼も多く、一年を超える期間のお預かりもある、変色したり黄ばんだりしたシミも直してしまう染み抜き屋です。「物」ではなくご依頼者様の「想い」を救いたいといつも思っています。
LINEで送る
Pocket