絞りの着物の染み抜きとクリーニング

元々寝付きは良い方なのですが、キリキリ働いて夜ご飯を食べてお風呂に入って布団に入ると、あっという間に朝が来ます。

着物の染み抜きやクリーニングをお店に持って行くと、取り次ぎの呉服店などのみならず、着物のお手入れを専門とするお店でも断られてしまうことがあるようです。

その理由としては、絞り染めは染色が弱かったり、絞りの凹凸が染み抜き作業で伸びてしまう恐れがあることなどからだと思います。

当店でもシミの状態や絞りの染色の強度などから染み抜き困難という診断をさせていただくことはあるのですが、出来るだけ修正出来るように努力しています。

絞り染めというのは職人さんの手作業によって作られていますので、同じ職人という立場としては、出来るだけまた着られる状態に戻してあげたいと思います。

今回は極端な染み抜きによる色抜けなどは起きなかったので、綺麗に直りました。

LINEで送る
Pocket