着物クリーニング染み抜き.com|なをし屋 が救いたいのは、
着物ではありません。

・お着物の染み抜き・クリーニングやお手入れ全般でお困りの方。

・思い入れのある大切なお着物を何とかキレイにしたい方。

・大切なお着物を大切に扱って欲しいと思う方。

・他店でお手入れ不可能と断られたお着物でお困りの方。

・大切なお着物を激安クリーニング店に出して酷い目にあった方

・着物をクリーニングに出したのに、シミも汗も全く落ちずに返された方

・大切なお着物がタバコ臭くなって返ってくるなんて絶対に許せない方

「あなたの大切なお着物への愛と想いを救いたい」「物ではなくその想いまでお預かりしたい」といつも願っているお店です。

なをし屋代表・栗田裕史当店に向いている方は、上記のようなお悩みをお持ちのあなたです。着物クリーニング染み抜き.com【なをし屋】代表、着物染み抜き・クリーニング・お手入れの匠、染色補正師・栗田 裕史(くりた ひろし)にご相談ください!

染み抜きには国家資格があるのをご存知ですか?

今では染み抜きという仕事があることは一般的にかなり知られるようになりましたが、元を辿ると、染み抜きは着物のお手染み抜き作業入れを行う職人だけの技術で、その歴史は約三百年にも渡って代々技術が受け継がれてきました。

その歴史ある仕事の正式名称は、染色補正という職業で、国家資格もあります。

その国家が認定する資格には二種類あり、まず、一級染色補正技能士という資格があります。 この資格は、実技試験はそれなりに難しいのですが、染色補正業だけでなく、クリーニング業に従事している人も取得しているので、比較的多くの方が認定されている資格です。

もう一つの資格が、伝統工芸士です。伝統工芸士という資格があることをご存知の方は多くても、染色補正、つまりは染み抜きに伝統工芸士の資格があることをご存知の方は少ないのではないでしょうか?

染み抜きの伝統工芸士の資格は、正式には、京友禅伝統工芸士(仕上げ部門)といいます。

この資格は、難関の実技試験の合格のみならず、我が国の伝統工芸を守り、次世代へと繋いでいくという使命を帯びており、その認定者は全国でも50人程度しかいません。

当店は、約三百年の歴史を持つ染み抜きの伝統工芸である染色補正の国家資格、一級技能士と伝統工芸士の両方に認定されている全国でも数少ない職人が代表を務める、染み抜きと着物クリーニングの専門店です。

伝統工芸の技術で作られた着物は、同じ伝統工芸の技術と理念を持っている職人による染み抜き及び着物クリーニングを行うことが、安心安全に繋がると言えるのではないでしょうか?伝統工芸士

※注※

染み抜きの国家資格は、一級染色補正技能士と京友禅伝統工芸士のみです。

その他の染み抜きにおける、あたかも資格のように◯◯師や◯◯師範などと謳っている物は、全て任意の団体などが独自に認定している単なる呼称であり、資格ではありません。

着物クリーニング染み抜き.com|なをし屋を始めた理由(わけ)

私、着物クリーニング染み抜き.com|なをし屋代表の栗田裕史(くりたひろし)は、染色補正業を営む父の、跡継ぎを強制された訳ではありませんが、2代目として生まれました。

染色補正という業種は、今でもそうですが、和装業界の裏方的存在の職人さんがほとんどで、私のように、表に出て商いをする方はまだまだ珍しいのが現状です。

そんな裏方から表舞台に出て【なをし屋】を立ち上げ、ネットや店頭で一般のお客様のお品物をお預かりさせていただき始めて10年ほどになりますが、何故、着物業界の裏方の一職人がそこに至ったか?の経緯を、少しお話したいと思いいます。

父の跡継ぎとして染色補正業に就いた私は、業者さんから持ち込まれる品物をひたすら作業する日々で、失敗を乗り越えて経験と研究を重ね、技術はどんどんレベルアップしていきましたが、何と申しますか、仕事に対するやりがいとか充足感のような物を何となく感じられていませんでした。

そんなある春の日、経営者でもある父が命にかかわる大病を患い、突然、半年間の入院を余儀なくされました。

二人でもこなしきれないぐらいに仕事のご依頼があった状態でしたので、独り店を守らなければならなくなった私は、悲壮な使命感を抱えつつ、半年間ほぼ休み無しで、時には明け方まで必死になって仕事をしていました。

ただ、正直肉体的にも精神的にも辛かったですが、同時に父や店を守るためのやりがいを感じてもいました。

その後、何とか半年振りに父が無事退院して来た時、自分の力で店を守ったという達成感を味わうと同時に、またこのまま以前と同じ日々に戻るのではなく、自分の可能性を求めて挑戦してみたいという強い気持ちが心にあふれてきました。

そして、いつも感じていた物足りなさの原因が何か?と考えた時、今までの仕事は、誰かの為になっている、誰かの役に立っている、という実感がなかったからではないか?と思い至りました。

では、自分の仕事が誰かの為になっていることを実感するにはどうしたらよいか?と考えた時、やはり、困っているお客様と直接やり取りするしかないと結論付けて、今までの業者さんの仕事を承る以外の窓口として、「なをし屋」を立ち上げました。

私が店を立ち上げた時、ずっと裏方として仕事をしてきた私は、集客はおろか、お客様への対応すらおぼつかない有様で、多くの失敗や苦労を重ねました。そして、全く知名度もない私にご依頼いただいた大切なお客様にもご迷惑をおかけいたしました。

そんな私とこのお店「なをし屋」は、優しいお客様に支えられて、2017年7月に創業10周年を迎える事が出来ました。

そしてこれからも、京都のこの小さなお店に着物のお手入れで助けを求めていただけるお客様のために、初心を忘れず精進していきたいと思っております。

世間では、職人というと怖いイメージがあるようですが、私は「コワくない職人」を自称しております。

お着物のクリーニング・染み抜き・お手入れに関することでしたら、どんな些細な事でもどうぞお気軽くださいませ。

あなたの大切なお着物への想いを受け止めて、お役に立てる日を、心待ちにしております。

着物クリーニング染み抜き.com|なをし屋代表・栗田 裕史(くりた ひろし)

着物の染み抜き・クリーニング・お手入れなどでお困りなら何でもお気軽にご相談ください。    ⇩今すぐお電話ください⇩075-204-7738受付時間 11:00-18:00 [定休日 日曜・祝日 ]

なをし屋へのお問い合わせ方法はこちらお気軽にご相談ください。

「染み抜き(汚れ落とし)・洗い(クリーニング)だけ」ではありません!

当店は、単なる着物の汚れ落としとクリーニングだけのお店ではありません。
着物の染み抜き技術と高度な色修正技術(染色補正)によって、シミによる変色・脱色をも修復する、染み抜きと修正のプロフェッショナルであり、染み抜きの国家資格を全て持つ職人が代表を務めるお店です。
代表の栗田 裕史(くりた ひろし)は、テレビ・着物専門誌・大手新聞など各種メディアで、「染み抜き・着物お手入れの達人」として紹介されています。

ご相談から承り後の作業完了まで、一貫して同じ職人が承ります

着物の染み抜きやクリーニングやお手入れを行うお店は世に数多くあります。
ですが、多くのお店は取り次ぎだけで下請けの業者の丸投げで加工に出しているか、受付と作業をする人が別で、作業を行う職人に直接相談や確認が出来ない仕組みになっていることが多く、ご依頼主のお着物への想いや作業における細かいご要望などが伝わりません。

当店は、ご相談内容のお伺いから、検品・テスト・お見積もり・染み抜き作業まで、同じ職人が一貫して責任を持って行います。お客様のご要望はもちろんのこと、大切なお着物への想いや愛情まで、実際に作業を行う職人【染色補正師・栗田 裕史】が責任を持って承ります。

お気軽にご相談ください

「こんなになったシミ、落ちるかな・・?」
「こんな質問していいのかな・・?」

誰でも初めてのことは緊張するものだと思いますし、良く分からない部分も多いと思います。
ましてや、直接お顔を合わせずに大切なお着物をやり取りすることに、多少の不安を感じる方もいらっしゃると思います。

ですが、どうぞご安心ください。当店は着物の染み抜き・クリーニング・お手入れのプロショップです。
ご相談いただければ、お客様が納得されるまで丁寧にご説明・ご提案させていただきます。

お着物のトラブルでお困りなら、まずはお気軽にご相談ください。
当店には「コワい職人」はいませんのでどうぞご安心ください。

着物クリーニング・染み抜き動画

当店の着物クリーニングとお手入れの事例画像集です。ぜひご覧くださいませ。
※音が出ますので、ご注意ください。※

その他・最新の事例は、なをし屋代表ブログの着物染み抜き・クリーニング事例集をご覧下さい。

着物クリーニングの下洗い工程動画

当店の着物クリーニングは、機械に入れて洗っておしまいではありません。手作業で要所の汚れを下洗いで落としています。他の着物クリーニング店との大きな違いをご覧ください。

なをし屋会社概要

会社概要

詳しくはこちら

代表・染色補正師 紹介

代表・染色補正師 ご紹介

詳しくはこちら

店主ブログ「染み抜き稼業なをし屋」

店主ブログ

詳しくはこちら

着物の染み抜き・クリーニング・お手入れなどでお困りなら何でもお気軽にご相談ください。    ⇩今すぐお電話ください⇩075-204-7738受付時間 11:00-18:00 [定休日 日曜・祝日 ]

なをし屋へのお問い合わせ方法はこちらお気軽にご相談ください。

 全国どこからでも、ご依頼いただけます!

当店は、全国対応の着物しみ抜き・クリーニング専門店です。クリーニングで落とせないシミは、技術のあるお店へどうぞ!
宅配便にて、全国の衣類のトラブルに対応させて頂きます。
染み抜きのご依頼方法
当店の着物染み抜きとクリーニング店の一番の違いは、シミが全く落ちない・着用できる状態にならない(※)場合には、料金は1円も頂かないということです。
(※)仕上がり品の状態の判断基準は、基本的には当店の判断基準によります。
【ご依頼品送付先】
〒604-8846 京都市中京区壬生西桧町16番地7
「なをし屋」
TEL 075-204-7738

お見積もりなどのご連絡についての当店からのお願い

お陰様で現在大変多くのご依頼をいただいておりまして、お見積もりなどのお返事にも少しお時間を頂戴しております。
お急ぎのお客様は、誠にお手数ですが、当店に荷物が届いた翌日以降に、お電話などでご連絡くださいませ。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

お見積もりについて

参考価格表は、一箇所あたりの染み抜きの参考価格となりますが、大きいシミや数の多いシミの場合、必ずしも参考価格に当てはまらない場合がございます。

手間賃仕事において、薄利多売では手間を掛けずに仕上がりのクオリティを落とすしかありませんので、当店店主はそのようなお客様の想いを裏切るようなことは決して出来ません。

その信念を頑なに守るには、一日にお手入れ出来るお着物の枚数は、1~3枚が限界です(丸一日かかっても終わらないお品も多々ございます)

故に、それぞれの作業時間数を考えますと、もしかしたら他店様よりも金額を割高にお感じになられるお見積もりになる事もあるかもしれません。

ですが、この考えは私の信念であり生き様ですので、勝手ながら、この想いをご理解いただける親愛なるお客様にご依頼をいただきたいと思っております。

お見積もりは、シミの難易度などから全体の作業時間を算出して、それを基に料金を試算しております。それは決して根拠のない金額ではなく、長年の経験から得られた染み抜きの知見やテストを行った結果からの基準によって決定しておりますので、どうぞご安心くださいませ。

なをし屋代表ご挨拶

LINEトークでもご相談いただけます

【当店のLINE@公式アカウントへ染み抜きや着物クリーニングなどの相談をするには、LINE@のアイコンをクリックしてください】

LINEat_icon_basic_A
ご相談内容【お品物の種類・トラブルの状態・ご希望内容】とトラブルの画像があれば貼り付けて、お気軽にご相談くださいませ。
※スマートフォンのLINEを使った相談です※
※即時の回答ではありませんので、お急ぎの場合はお電話にてご相談くださいませ。※

なをし屋のLINE@公式アカウントとお友達になっていただくには、下のアイコンをクリックしてください。ワンアクションでご登録いただけます。

着物の染み抜き・クリーニング・お手入れなどでお困りなら何でもお気軽にご相談ください。    ⇩今すぐお電話ください⇩075-204-7738受付時間 11:00-18:00 [定休日 日曜・祝日 ]

なをし屋へのお問い合わせ方法はこちらお気軽にご相談ください。

着物クリーニング染み抜き.com|なをし屋よりお知らせ

■ 臨時休業のお知らせ
10月5日(土)、11月19日(火)、誠に勝手ながら臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

■ 伝統工芸士に認定されました
なをし屋代表・栗田裕史が、京友禅仕上げ部門の伝統工芸士に認定されました。一級染色補正技能士と併せまして、二つの国家資格に認定されました。

■ 定休日及び営業時間のお知らせ
営業時間:11時~18時  定休日:日曜・祝日となっております。その他にも臨時休業をさせていただく場合がございますので、お手数ではございますが、本サイトの営業カレンダーをご確認の上、ご来店をお願い申し上げます。

着物クリーニング染み抜き.com|なをし屋からのお知らせ記事

臨時休業のお知らせ

■ 臨時休業のお知らせ 8月27日(火)、9月21日(土)、9月26日(木)、10月5日(土)、誠に勝手ながら […]

コメントなし

臨時休業のお知らせ

■ 臨時休業のお知らせ 7月19日(金)臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしく […]

コメントなし

当店へのアクセス

当店へは、阪急京都線「西院」駅より徒歩で約7~8分の距離になります。なをし屋 外観

西大路四条の交差点を、南へ約300m、
仏光寺通と高辻通の間の信号機の無い道を、東へ約100m。

檜(ひのき)公園の北側、シルバーグレーの3階建ての建物が【なをし屋】です。

まことに申し訳ありませんが、駐車場はございませんのでご注意ください。

ご相談だけでも、大歓迎です。お気軽にお越しください。

〒604-8846 京都市中京区壬生西桧町16番地7

なをし屋営業カレンダー

営業時間 11:00~18:00
定休日 日曜・祝日
TEL 075-204-7738